2017年5月5日金曜日

Mastodonのサーバ通信切れを予防する

無事に自分用マストドンインスタンスを開設できたわけですが、
一つ重要な設定を忘れていることに気がつきました。
つーかちゃんと公式マニュアル見ろって話ですw

で、参考にしたサイトはこちら。
Qiita:Mastodonのサーバ間通信が切れた場合のリカバリ

crontab -eで編集します。
crontab -e
通常であれば、
cd /home/mastodon/live && RAILS_ENV=production bundle exec rake mastodon:daily
をcronに追加すればいいようなのですが、
実はこれ、リソースの少ないサーバでは落ちるという事例があるようで、
今の契約はVPSの最安プラン(512MBプラン)という貧弱なものなので、
安全策でこのような設定にしてみました。
MAILTO=root
10 4,16 * * * /bin/bash -l -c 'cd /home/mastodon/live && RAILS_ENV=production bundle exec rake mastodon:feeds:clear'
15 4,16 * * * /bin/bash -l -c 'cd /home/mastodon/live && RAILS_ENV=production bundle exec rake mastodon:media:clear'
20 4,16 * * * /bin/bash -l -c 'cd /home/mastodon/live && RAILS_ENV=production bundle exec rake mastodon:users:clear'
25 4,16 * * * /bin/bash -l -c 'cd /home/mastodon/live && RAILS_ENV=production bundle exec rake mastodon:push:refresh'
とりあえずコレで一安心ですw

0 件のコメント:

コメントを投稿